のりおの株ログ

毎日10分の作業で年率10%を目指すサラリーマンの株やらお金やらの話

2018年12月

昨日は株価が上がった。
僕がマークしている銘柄も
ほとんどが値上がりした。

だけど
全ての銘柄が
3日前どころか
2日前の開始価格にも届いてない。

つまり
2日前の終値で購入していないと
昨日のパーティーには参加できなかったってこってすわ

そんな難しいタイミングを
どうやって見極めたらいいんや?

のび太くん以外は
つまり、ドラえもんがいない限りは
そんな難しいタイミングを見極めることなんてできない。

そうなると
ドラえもんはいるのか問題になるけど







いや、ならんか。

とにかく
こういう時は手を出さないに限る。

コナーズは
こう言っていた
恐怖で買い、欲が出たら売るのだ。 われわれのトレード戦略と同じように、この教えも統計で裏付けされている。
株価が値下がりして
悲観的なニュースが流れている今こそが
まさに恐怖のその時だと思う。

それはいつかは必ず株価は反転する。
でもそのタイミングがわからないのだ。

ミネルヴィニはこう言っていた
私の経験から言って、底値拾い―― 底かその近くにある銘柄を買おうとすること―― を狙っても、いらいらするだけで実りはない。幸運にも、ぴったり底値で買えても、大幅に上昇するまでにはたいてい何カ月、場合によっては何年も待つ必要がある。なぜなら、そこは第4ステージか第1ステージであり、当然ながら上昇の勢いはないからだ。
うん

年末やし
お正月の休みでどうなるかわからんし
とりあえず買わない。





地合いが相当悪い。
何ショックかわからんけど
かなり値下がりが続いている。

こういう時に底値を狙うのは
落ちているナイフを拾いに行くようなもの。

とは言うものの
逆張りに興味があるのも確かではある。

買いたい気持ちと
買ってはいけない理屈が
戦っている。

まぁ
結局は買わないんだけど

それでも
逆張りの魅力はすごい。

とりあえず
年末やし
今年いっぱいは反転することはないやろう。

こう言う時は
傍観に限る。

それにしても
損切りのルール加えててよかった。

諦めたらそこで試合終了。

勝つまで負けない。

成功した人とは成功するまで諦めなかった人。

諦めの悪さが大切だと言うことは
いろんな言葉で語られているけど

僕たちはすぐに諦めてしまう。
「いやいや今僕に起きていることは特別にひどいことなんだよ」
なんつって。

自分が経験していることは
他の誰であっても乗り越えることができない壁なんだと感じてしまう。

そんな時に僕は
この言葉を思い出す。

IMG_0134

キングダムに出てくる武将ひょうこうが言った言葉で
僕はこの言葉を聞いた時、胸を大きな丸太で突かれたような衝撃を受けた。

ズーンっつっって
椅子から転げ落ちそうになった。




とにかく、今は我慢して
損している銘柄は全て売り払い
相場に残り続けなければいけない。

ついに、今日、
全ての保有株が損切りに引っかかった。

最近の値下がりはやばい
直近7日間の最安値で買うと言う
コナーズのダブル7戦略だけで買いを入れていたら
地獄やったな・・・

考えただけでも恐ろしくて
それをやってなかったと言う現実が
悪夢から覚めた時のような安心感を運んできてくれる。

ミネルヴィニ先生の言う通りやな。
安いというだけで買うと、その株が逆行しても売りにくい。下げるともっと安くなるが、それこそが買ったそもそもの理由だからだ。「安い」というのが買う根拠であれば、下げるほど、その株は魅力的になるはずだ。これは投資家が面倒に巻き込まれる考え方だ。
以前にも引用した言葉だけど
この言葉は何度聞いても聞きすぎて害になると言うことはない。

本当に本当に大切なこと
特に今のような地合いならなおのこと。

ナンピンなんてしたら
地獄への特急券を買うようなもの。

反転狙いは落ちるナイフを拾いに行くようなもの
いや、今は落ちる手榴弾を拾いに行くようなものやな

掴んだ瞬間大丈夫でも
すぐに体ごと吹っ飛ばされてしまう。

とにかく
今は傍観しようかな。

昨日は市場平均が上がったのに
僕の保有株はあまり上がらなかった。

まだまだ
お金を少なめに投資する時期が続きそう。

今は全然良くなくて
心が折れそうにもなるけど

すごくいい時期もあった。
実際去年は資産の10%以上の利益を達成したし

今年は全然良くなかったけど
テクニカルな買いのタイミングはある程度定まった。

売りのタイミングいいかどうかは
これから様子を見る必要がある。

ただ

エコスもNSユナイテッド海運もピーシーエーも
売った直後に持ち直したものの
その後はあまり値上がりせず
エコスに至ってはかなり値を下げている。

こういうのを見ると
あぁ僕の売りは悪くはないのかな
とも思う。

とにかく
市場に残り続けなくてはいけない。

今日は買いはなし
売りはきちんとストップを置いておく。

↑このページのトップヘ