のりおの株ログ

毎日10分の作業で年率10%を目指すサラリーマンの株やらお金やらの話

2018年11月

昨日は、日本エム・ディ・エムが
寄り付き良かったのに
そこからしっかりと根を下げて
結局は、全然上がらなかった。。。

うーん今の保有株が元気ない。

ダブル7戦略では、元気のない銘柄を買うことになる可能性もある。
ということやな。

調整中の銘柄を選びたいんやけど
そもそも下がってる銘柄をつかむこともあるんや。

ここが難しい
けど、今はただ単に地合が良くないのかもしれない。

大数の原理を考えると
まだまだサンプル数が少ないんやな。

もっとサンプルを増やしていかなあかん。
とはいえ、サンプル増やすにしても
ひと銘柄での損が大きくなりすぎると
あかんよなぁと思う。

悩む。
楽しい。

7日の高値を更新したので
今日は、太陽日酸を売る。

本当は昨日売るべきやったんやけど
バタバタして売るの遅くなってしまった。

今日は、買いはなし。
ていうか、しばらくは無しかなぁと思ってる。

デサントの含み損が
買いに行く気持ちを削っているのは間違いない。

今はあまりいい感じじゃないな
こういう時はしばらく何もしないというのも必要なのだと
いつか何かの本で読んだ気がする。

デサントが下がりすぎて
含み益は下がる一方だけど
ダブル7戦略に従う必要がある。

まさにこんな気分。

今日もいくつかの銘柄の買いシグナルが立っている。

けど、今は買いは控えようと思う。
かなり含んでる。。。何を?損を!

中でもデサントが四日連続の安値更新で
マイナス15.97パーセント、ト、ト

ヤベーなおい。

とりあえず今年いっぱいは
損切りなしでダブル7戦略を続けて

来年から
損切りラインを決めていこうかな。

損切りに引っかかる銘柄が増え始めたら
しばらくは売買を禁止するのもありやな

ダブル7戦略の場合は
売りシグナルが立つ銘柄が少ない=損切りにかかる銘柄が多い

ということになる。
これはどういうことかと言うと
ダブル7戦略は
  1. 7日最安値更新で買いシグナル
  2. 7日最高値更新で売りシグナル
という売買を行う。

なので、売りシグナルが立たないと言うことは
7日最高値を全く更新しないと言うことで
これは下がり続けていると言うこと

僕は自動銘柄選定プログラムを組んで
リスト1:今日の買いシグナル銘柄リスト
リスト2:昨日までの買いシグナル銘柄リスト
リスト3:今日の売りシグナル銘柄リスト(リスト2の中で7日最高値を更新した銘柄。その銘柄はリスト2からは削除する)
とゆう3つのリストを自動生成している。

リスト2に残る銘柄が多くなってくると
買い控えするタイミングだとゆうことになる。

昨日の保有株の下がり方はひどかったな・・・

市場も同様に下がったんだけど(いや同様ではないか・・・保有株の方が下がってた・・・)市場が下がった日は、買いシグナルが立つ銘柄が現れるということ。

ということで、今日は太陽日酸という会社に買いを入れる。

毎回言ってるけど
長期的にみて上がってて
短期的に見て下がってる
だから買う。

どうなるかな。

話変わるけど
デサントの下がり方がハンパねぇ・・・

心折れそう・・・

売ろうかな。

↑このページのトップヘ