ミネルヴィニの本で書かれてた
株は第二ステージのものを買う。と言うことが
DUKEさんの本でも紹介されていた。

株価は注目されない時期があって(第一ステージ)
注目されだして値上がりする(第二ステージ)
注目されすぎて値上がり値下がりが激しくなって(第三ステージ)
やがて値下がりを始める(第四ステージ)

簡単に言うとこう言う四つのステージの
どれかに位置する

ファンダメンタルがよくても
第二ステージではない銘柄もあるし
ファンダメンタルが悪くても
第二ステージの銘柄もある

要は値動きがどうかって言う話

第二ステージから第三ステージへの移行は
いつ起きるかわからない

だから
第二ステージにある銘柄で
ファンダメンタルがいい銘柄を選ぶことで
まだ第三ステージには移行しないような銘柄を選ぶべき

コロプラは過熱感があって売ったけど
いまだに気になる